第44回日本リーグ
2019-2020 Season
リーグ詳細情報
LEAGUE DETAILED INFORMATION

今週の見所 [第2週]


★★★  第44回日本ハンドボールリーグ・第2週の見どころ  ★★★


 第44回日本リーグは7月13日に男子のレギュラーシーズンが開幕(女子は2020年1月4日に開幕)。翌々日の15日と合わせて、2日間で10試合が行われた。
 トヨタ車体(前回優勝)、大崎電気(同2位)、豊田合成(同3位)、大同特殊鋼(同4位)の前回の4強が連勝スタート。新加入のゴールデンウルヴス福岡は、大同、大崎にリーグの厳しさを見せつけられ、連敗発進となった。

 なお、13日のトヨタ自動車東日本戦で合成・小塩豪紀選手が通算500得点を達成した。
 第2週は7月20日、男子5試合が宮城、愛知、広島、佐賀で行われる。
 愛知・ウィングアリーナ刈谷では、好スタートを切った車体と大同が早くも激突。直近の対戦(7月6日、愛知県国体予選)で勝利している大同に、車体がリベンジに燃える。
 第1週では惜しくも連敗スタートとなった湧永製薬、北陸電力、琉球コラソン、福岡は今シーズン初勝利なるか。1勝1敗で滑り出したトヨタ紡織九州、東日本ともに、プレーオフ進出争いに加わるためには、大事な戦いが続く。








ページトップへ戻る