第44回日本リーグ
2019-2020 Season
リーグ詳細情報
LEAGUE DETAILED INFORMATION

今週の見所 [第17週]


★★★  第44回日本ハンドボールリーグ・第17週の見どころ  ★★★

 第44回日本ハンドボールリーグは、1月11、13日の第16週、女子8試合が行われた。
 開幕の第15週(1月4、5日)で連勝スタートの北國銀行は4連勝、ソニーセミコンダクタマニュファクチャリングは3連勝と、ともに白星を重ねて好調さをアピール。この第16週では、大阪ラヴィッツ・藤井紫緒選手が通算800得点(歴代4位)、オムロン・勝連智恵選手が通算400得点を達成した。

 1月18、19日の第17週も、女子のみ8試合が組まれ、大阪、広島、香川を舞台に熱い戦いが繰り広げられる。
 4連勝中の北國は、19日、ここまで白星のないHC名古屋と、3連勝中のソニーは大阪を舞台に18日は飛騨高山ブラックブルズ岐阜、19日は地元・大阪と対戦する。ともに開幕からの好ムードを持続して進撃できるか。
 黒星先行のオムロン、大阪、プレステージ・インターナショナル アランマーレ、三重バイオレットアイリス、ここまで唯一、勝ち星をあげられていない名古屋は、巻き返しに燃えている。
 激闘が続いた女子世界選手権大会(昨年11月30日~12月15日)の疲労を残す日本代表選手たちはコンディションを整えながらのスタートとなっているが、その分、新たにチャンスを得た選手や、じっくり力を蓄えてきた選手が台頭。見どころあふれる戦いが続く。









ページトップへ戻る